26 (922x1280)

こんにちは、さりーです。

今日はなんとなく思いつきなんですけど、プロポーズされたときのお話を書こうかと思います。

息子がいい子すぎてネタが無いとかじゃないですよ。


去年(2017年)6月、はじめて2人で海外でも行ってみるか、という話になり、行き先は私が大好きな韓国にしました。


私は渡韓経験10回以上の韓国オタクなんですが、「K-POPのアイドルが好きなの!」という感じではなく、

小学生のときに初めて行った韓国で韓国料理のおいしさに感動し、そこから韓国語をコツコツ勉強しながら学習暦18年

というなかなか渋めなオタクです。(ちなみに、一番好きな料理はサムギョプサルです。)



今回は初韓国となる旦那(当時の彼氏)と一緒ということもあり、定番コースもありつつ地元民に人気のある食堂もめぐるような旅にしようと計画を立てました。

途中ハングルあって分かりづらいですが、こんな感じでタイムスケジュールを立てて旅行するのが好きです。

IMG_4619 (編集済み)


この計画をふたりで立てているときに、さらっと


「じゃあ、この20:00の噴水ショーのところでプロポーズだね。」


と言われまして、


「そんななんの驚きもないプロポーズするんかおまえ・・・」


と白目状態で出発しました。まあ、いいんですけど。



◆一日目

12:20 羽田空港発
14:40    金浦空港(ソウル)着
16:00    ホテル着(スカイパークセントラル明洞)
17:00    明洞で「カップルルック」用のおそろいの服をショッピング(SPAO, TOPTEN, 8SECONDSなどの韓国ファストファッション)
19:00    ホテルに戻って着替える
20:00    ユッケ「チャメチプ」(鍾路5街駅)
     コプチャン「プルタヌンコプチャン」(鍾路5街駅)
23:00    清渓川を散歩しながらソウル中心街を散策
24:00    ホテル着


まず最初にやったこと。

韓国でよくある「カップルルック」といって、カップルでおそろいの服を着ることでした。

(イタいって言わないでーーーwwwww)


個人的な韓国カップルのイメージは、

・おそろいの服着て
・彼氏が彼女のかばんを持って
・おたがい腰に手を回して歩き
・カフェでは対面ではなく同じ方向を向いて座る(まじでメンタルすごくないですか)

ってかんじなので、これをぜひしてみたくて。せっかくの旅行だし。ビバ非日常!


ということで、ファッションビルが立ち並ぶ明洞を回ってそろえた服がコチラである。

IMG_1082


(イタいって言わないでーーーwwwww)←2回目

シャツはもちろん、よく見ると時計・靴までそろえるという気合いの入れっぷり。

ちなみにこの時点で2日目、3日目用の服まで買いそろえてますからね。毎日おそろい。


この服装でソウルの街中に繰り出し、大好きなユッケ(日本では規制上食べられない生肉!!)とコプチャンを食べ、帰りはお散歩がてら清渓川(チョンゲチョン)と言って、ソウルの中心部を通る細長~い川沿いを歩いてホテルへ帰りました。

清渓川は「川」というよりも、整備された水辺にある遊歩道・・・と言った方が近いかな。
夜はライトアップされていて、カップルがお散歩していることが多いスポットです。



◆2日目

8:30      起床
9:30      韓国粥「ミガボン」(明洞)
10:30    景福宮
12:00    サムゲタン「土俗村」(景福宮駅)
14:00    弘大→新村→梨大のショッピングルート散策
18:00    コングクス「チョンジュチプ」(ヨイド駅)
19:30    高速ターミナル駅から盤浦大橋へ
20:00    噴水ショー見学
21:30    韓国式サウナ汗蒸幕を体験
23:00    夜食(サムギョプサル)
24:00    ホテル着


この日は韓国初心者の旦那のために景福宮や若者に人気のショッピング街などド定番ルートを回りつつ、韓国好きでないとあまりなじみがないであろう「コングクス」(冷たいどろどろ豆乳の中にそうめんのようなもの)なども間にはさみながら1日を過ごします。


で、問題の「20:00  盤浦大橋 噴水ショーでのプロポーズ」なんですが・・・



大雨で、


中止でしたwwwww




この日、7月2日。

梅雨だもんね!そうだよね!屋外イベントは避けとくべきだったよね・・・


「よし、プロポーズ、延期!」と、あっさり切り替えた我々。


代替案でチムジルバンという日本でいうスーパー銭湯のような施設で過ごすことにしました。


image2 (1)

ゴテゴテ感・・・

image1 (1)

館内用の服もいい感じにダサい。

韓国風に読むと「ドゥレゴン」ですね。w


基本的にお風呂場以外は男女共用なので、ふたりでサウナに行ったりマッサージに行ったりしながら過ごします。


その中に一番温度の高いサウナがあったのですが、まさに、そこにいるときの出来事でした。


彼「いやー、これだけ熱いと誰もいないな。」


私「そうだね。」


彼「・・・・・」


私「・・・(なんの沈黙だよ)」


彼「・・・・あのさ、」


私「うん。(これはもしやプロポーズ言いかけてる風だけど、スーパー銭湯でクソダサいTシャツ着てる状況はマジで勘弁してくれ・・・)」


彼「言いたいことあるんやけど、」


私「うん、やめようか。(スーパー銭湯だし)」


彼「大事な話なんだけど、」


私「言うな。(スーパー銭湯だぞ)」



で、なんて言われたと思います?

普通にプロポーズ続けられても「こんな場所でやめてくれまじで」って感じじゃないですか。



彼「この暑さに、10分耐えられたら結婚してくださぁい!」



ネ タ に 走 ら れ た



image1 (2)
※写真は「ここでプロポーズしたったで」とクソダサい服でクソダサいポーズをとる旦那氏


完全に笑いにシフトされた私のプロポーズ。


うん、あなたらしくてよかったよ・・・(遠い目)


と、まあまあネタにしている私のプロポーズ話なのでした。


後日談。実はこの時点で妊娠していたことが、この旅行の数日後に判明しました。息子くんも韓国行ってたんだねえ。


☆お手数ですがポチッと押してくださると更新の励みになります!
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 育児ランキング