20 (885x1280)

こんにちは。さりーです。

宣言どおり母は一切息子の世話に口も手も出すことなく、可愛がることだけに徹してました・・・。

まあ、ひたすらわたしの世話をしてもらったからいいんですけどね!!!
(わたしの役割は仏壇の開け閉めのみという堕落生活)

さて今回は、こんな母のおかげでリアルに1か月ぶりの外出となった、1ヶ月健診のレポです。


私が準備したものは以下のとおり。


・おくるみ
・オムツ3枚
・おしりふき
・粉ミルク 200ml分
・ミルク用のお湯
・ガーゼ
・予備の着替え1着
・ビニール袋


この時点で抱っこひもやベビーカーは購入しておらず、車で病院まで行ってからの院内移動だけなので、おくるみで直接だっこをすればいいかな、という判断でした。


私「おかーさーん!準備できたから行こう~!」

母「ごめん・・・おなか痛くて・・・」


母、このタイミングで感染性胃腸炎にかかる。まじか。

息子との初外出はひとりで乗り切らなくてはならない事態に。


過去2回、社用車で電柱に激突するというギャグみたいな自損事故を起こしているわたしなので、健診以前に運転が不安でした。。。


thumbnail_IMG_0787


チャイルドシートに乗せるのもこの日が初めて。
(退院の日はタクシーで帰ったので、チャイルドシートを使っていませんでした。)

ベルトの形状も想像していたものとは違い、装着するのにかなり手間取り軽く15分はかかりました・・・。時間には余裕を持つことをおすすめします・・・!



さて、病院に到着して、はじめての小児科へ!

同じ日に1か月健診を受ける方は他に3名いらっしゃいました。


「おお、みなさん直だっこや・・・」


抱っこひもとベビーカーを直前まで悩んでいた私、すこし安心します。

ただし、他の3名はみなさんお母様の同伴つきだったのでなんとも身軽そう。


これ、先に言ってしまうとこのあと3時間半くらい健診に時間がかかるんですが、ひとり直だっこのわたし。手の筋肉がたえられるはずもなく、


自分の座っている横のイスに、息子、バーン寝かせてました。


みんな、そりゃ大事そうに赤ちゃん抱えてますよ、ママとおばあちゃまで交代しながら。

でも、ひとりのわたし、腕、限界です。


めっちゃバーン寝かせてました。


み、見苦しい光景・・・。

そういった意味でも同伴者や抱っこひもは大事だなと・・・思いました・・・はい。


そうしながら30分ほど待ち、息子の名前が呼ばれ、健診スタート。

流れはこんな感じでした。


身長・体重測定 → 助産師による赤ちゃんの経過観察および育児に関する指導 → 予防接種に関する説明 → 医師による診察


身長:52cm → 54cm  (思ったより大きくなっていなかった!)
体重:3132g → 4110g
経過観察:おしりのかぶれのみ指摘(原因はうんちの回数の多さw)


悩みの種だった母乳育児に関しては、


助産師さん「ミルクに切り替えてもいいと思うなら、これからは胸が張るときだけ吸ってもらうだけでいいですよ~」

と、あっさり。

てっきり「たくさん吸ってもらって、量を増やして!!!」とか言われるんじゃないかと思っていたので、気が楽になりました。


医師の診察では、「おとなしい子だね~」と言われながら、あっという間に体中をチェックされ、終了。
1回も泣かなかった息子、えらい。

ちなみに、医師が赤ちゃんの両脇を持って立たせて、歩かせる真似(?)みたいなことをするのですが、爆笑モノでしたwww



そして、そのまま婦人科健診へ。こちらの流れはこんな感じです。


検尿 → 身長・体重測定 → 採血 → 医師との面談 → 内診


特筆すべきは、


内診ぐりぐり、再び。


しかも、過去1番じゃないかってくらい痛かったんですけど、わたしだけですかコレ・・・。

ちなみに、この日あたった先生はスケジュールの関係で初めて診ていただく先生だったのですが、この人が内診中にしゃべるしゃべる。


医師「おっ、子宮口見えてるよ~、いいかんじで閉じてる閉じてる。」

(えっ、見えてるの・・・!?)

医師「次、子宮が元に戻ったか確認するんだけど・・・うん!元の小ささだね!」

(ってことは、この人わたしの子宮全体をさわってんのか・・・まじか・・・)

医師「はいっ、消毒はいりまーす」

(めっちゃしみる。)


おかげで内診中なにされてるのか分かりましたけども。

いやー、変な先生だったな・・・。ちなみに男性です。



こんなかんじでわたしの1か月健診は終了。合計3時間半の長丁場。

久々の外出だったので「帰りにスタバに寄って新作をドライブスルーするんだ!!!」とわくわくしてたのですが、疲れ果てて家に直帰しましたw


要点は2つですね。


・赤ちゃんをぞんざいに扱う真似を決してしないよう、同伴者 or だっこひも必須。

・内診ぐりぐりに覚悟しろ。


以上!!!!



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 育児ランキング