34 (998x1280)

こんにちは!さりーです。

里帰り出産以来、半年ぶりに帰省をしました!




ことの発端は、会社の人事部からの電話でした。


「あ、もしもし、さりーちゃん?(小規模な会社なので割とフレンドリー)

 さりーちゃんがさあ、1月ごろに、休職中も帰省手当て使えますかって質問くれたじゃない?

 使えるみたいだから使って~!


い ま さ ら ??www


(電話もらったのがすでに9月)

どうやら我が社では育休中も各手当は継続されることが判明。

今年度に2回の帰省手当てが使えることになったので、急遽帰省することになりました。


(周りの育休ママ友たちもよく言ってるけど、ほんっと会社の大小に関わらず、育休中の各手当だとか手続きに関してはこちらから前のめりに質問していかないと放置プレーな会社が多い気がしています。積極性大事!!!)


-----------


今回、急遽思い立ったこともあり夫の有給調整が間に合わず、


私:10月25日(木)~28日(日)
夫:10月27日(土)~28日(日)


と行きの日程をずらしての帰省となりました。


そう、初めて息子とふたりきりでの飛行機です!!!


前回は里帰り出産から東京へ戻る時だったので、生後1ヶ月だった息子(ほぼ寝てる)と夫と3人であまりテンパった記憶もないのですが、

今回はさすがに自己主張も強くなってきて人見知りピークな7ヶ月の息子とふたりだったので心配でした。

(しかも、息子は人生初のオムツかぶれでヒーヒー言ってる真っ只中w)



【失敗】

ベビーカーとスーツケースの両立は厳しい。


結論:無謀


本当にアホすぎて、スーツケースに荷物詰め込んでいる時にやっと、


「待てよ…一人でベビーカーとトランク持つの、厳しいな…?」


と気づきましたが、時すでに遅し。

実家にお土産としてダッフィークッション(かさばる)や、友人の息子くんにリトルグリーンメンのおもちゃ(かさばる)を購入してしまっており、もはやトランクにしか詰め込む術はなかったのです。


羽田空港まで、


左手にベビーカー、右手にトランク、中央に抱っこ紐の息子


というトリプルコンボで、わずかな道の段差にも躓きつつ鬼の形相で走りました。辛かった。


(なぜ息子がベビーカーに乗ってないかというと、バスや手荷物預けの場所でいちいち降ろしたりするのが煩わしかったからです。)


先にトランクを宅配で送っておくか、荷物を最小限にリュックで済ますことを強くオススメします。(私みたいなアホはいないと思うけど。)



【感動】

良席を取っていてくれたJAL様。


座席指定をしないまま予約していたのですが、チェックイン時に自動的に席が割り振られたなーと思っていたらなんと、


最後尾の窓側席でした。
(しかも真ん中も通路側も誰もいなくて私&息子だけ!!!)



※ちなみに、息子の席は「無し」で予約しています。(膝抱っこだと無料なので)


平日昼間の便で余裕があったのでこの配置にしてもらえたのかもしれませんが、この配慮はうれしかったです…!



【なるほどなと思ったこと】

私がトイレに立つときは、CAさんが息子を抱っこしてくれる。


トイレに入ろうとしたとき、

「あの狭い空間に子どもを座らせておく椅子はなかったような…

 抱っこ紐したままトイレか…??」

とか考えていたら、颯爽とCAさんが抱きかかえてくれました。(慣れてる!)

どうかあの可愛い制服によだれなんてつけていませんように。



【何気に】

もらえるおもちゃのクオリティが高い。(笑)

image1

これ、何気に毎回楽しみにしてます…!

(4月に乗った時とは種類も変わっていたけど、相変わらずのハイクオリティ。)


----------


飛行機の中では、息子は興味津々で外を眺めたり、飛行機のおもちゃで遊んだり、とてもいい子でした。

(「そうかそうか、飛行機が好きか~将来はパイロットだなあ~」とにやける私)

今後、スーツケースの件だけは気をつけて帰りたいと思います!w


☆読んで頂きありがとうございます!ポチッとしてくださると励みになります。↓
にほんブログ村 子育てブログへ