32 (1035x1280)

こんにちは、さりーです。

息子が離乳食を全然食べてくれず若干病んできたので、藁にもすがる思いで離乳食教室にGO!してきました。


今回行ってきたのは、「6, 7ヶ月離乳食教室」

主に2回食に移行する人たちが、どんなメニューを作っていけばいいのかを学ぶための教室でした。

参加者5名に対し、栄養士4名+アシスタント3名が付き、作り方から試食までを紹介してもらえます。

(人件費すごい・・・)




まず、私が間違っていたことその1。


お鍋でゆでた野菜はおいしい!!!!!


(え、そこから!?とか言わないでください!w)


離乳食教室に行く直前、こんなツイートをしていた私。



「文明の利器使ってこ

ってタイプの合理派人間なので、

「お鍋でじっくりことこと煮込むと、素材の味が・・・」

という意見、ほとんど信用してなかったです。ごめんなさい。


教室では、【にんじん+たまねぎ+さつまいも+かぶ+昆布】を40分間じっくり煮込んだものを試食したんですが、もうね、びっくりするくらいおいしかった。


一緒にゆでることで野菜それぞれのうまみが混ざり合い~とかそんな仕組みなんでしょうか。よくわからないですけど。


まあ、とにかく、もうラップで包んでチンしないと心に誓いました。

(大人が食べるごはんの野菜も、チン率高めです。これはそのまま続けるけど!w)



私が間違ってたことその2。


片栗粉と「とろみのもと」は全くの別物!!!


3148970_01L


栄養士さんへの質問タイムでこの事実が発覚しました。


私「あの、冷凍したものを温めなおした後でどろどろにしたいときは、どうしたらいいですか?
  レンジでグツグツに温めて、片栗粉入れたらいいですか?」


栄養士さん「熱くないものにも使える、『とろみのもと』って知りませんか?」


私「え、知ってますけど、片栗粉みたいな感じではないんですか・・・?」


栄養士さん「全然別物です。」


ま じ か。(私、衝撃を受ける)


◆片栗粉:沸騰するくらい熱い状態で使用しないと、とろみがつかない。

◆とろみのもと:熱くないものに使用しても、とろみがつく。


「要は片栗粉でしょ?」
「わざわざ買い足すのももったいないから、いま家にある片栗粉つーかおっと


こんなケチな発想してた自分、おつかれ!!!


ちなみに、ここで食べた試食は私の想像以上にどろどろのものが多くて、

「赤ちゃんってこんなどろどろじゃないと食べにくかったのか・・・!」

と勉強になりました。


私の考える「どろどろ」がコーンスープくらいだとしたら、ホンモノは野菜あんかけのあんくらいどろどろでした。(分かりやすいようで分かりにくいですね)



他にも、


「これくらいの赤ちゃん(6ヶ月)は、まだ舌を前後&上下にしか動かせないので(左右は動かせない)、とっても食べにくいから実践してみましょう。」

と言われて大きさの違う豆腐を食べてみたり、

(ほんとに数ミリの違いで食べやすさが全然変わることを実感できます!!大きいものは食べづらい!!)


ベビーフードとのかしこい合わせ技を学んだり、

(てっきり手作り派な栄養士さんかと思っていたので、そういうことまで教えてくださってうれしかったです。)


めちゃくちゃ有意義な時間でした。


しかも、家に帰って教わったとおりのものを作ってみたら、完食してくれて余計にハッピー。




と、喜んだのもつかの間、ついさっきの離乳食タイムは完全NGでした・・・。なぜ・・・。


こんな感じで試行錯誤してますが、これからも疲れない程度にがんばります!



☆もしよろしければ、ランキングボタンを押してくださると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログへ